上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんばんは、真木です。

私は文章を書くのが好きですが、ふとなぜ好きなのか考えてみました。
大きなものから小さなものまで、好きな理由はたくさんあります。
たとえば物語が好きだから、達成感があるから、自分一人でできるから、など。

書いている内に苦しいときやつらいときは出てきますが、それでもどうしても嫌いにはなれません。
しばらく経ったら、また文章を書きたいと思うようになります。

私にとって好きな理由はいろいろですが、根本には表現する楽しさがあると思います。
自分の中にある考えや思いを形にする。
音楽や手芸にもそういう楽しみがありますね。

私は音楽も手芸も好きです。料理や工作も。
ただ文字という媒体はシンプルで、それでいて表現の幅がとても広いので特に好きなのです。

一方で、表現は人を傷つけることがあります。
一人で書いて自分で読んでいるのならいいのですが、誰かに見せるとそれは自分だけのものではなくなるからです。

人に見せるには表現を工夫する必要があると思います。
私はライトノベル『人類は衰退しました』が好きで、その表現方法にいつも感心します。
生の感情をぶつけるのではなく、二重三重の表現でコーティングして読者に見せてきます。

なかなか真似できるものではありませんが、努力は重ねていきたいです。
文芸は表現に気を遣いすぎて遣いすぎるものではないと思います。

それでは、今日はこの辺りで失礼します。
次回の更新は3月18日(水)の予定です。
2015.03.16 Mon l 一次創作の雑談 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://1010makimono.blog.fc2.com/tb.php/98-8d4e7eb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。