上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんばんは、真木です。

物語を作るとき、下調べをするとずいぶん役に立ちます。
絶対これだけは調べないとダメ!と決まっているわけではありませんが、やっておくと何かと便利です。

たとえばモデルとなった場所に行ってみる。
扱う時代の本を読む。
スポーツだとルールを勉強する、など。

私は下調べに関してものぐさな方で、「やっている内になんとかなる」と見切り発車で書き始めることもしばしばです。
調べ終わってから書くことはまずありません。

でもここぞという見せ場のためには、調べた方が断然いいと気づきました。
物語は現実ではないので、答えが決まっているわけではありません。
けれど一定の固まった答えを知っていれば、アレンジの幅が抜群に広がるのです。

私は漫画『月の子』に出てくるニューヨークが好きです。
無機質で、冷たくも美しい空気が漂います。
私が実際に行ったニューヨークとそっくり同じではありませんでしたが、作者も確実にこの空気を知っていると感じさせられました。
その上で、今まで描かれてきたニューヨークとはまた違った、独特な舞台が出来上がったのだと思います。

とりあえず、舞台となる場所の写真でも見るところから始めようかな。
そんなことを思ったところで、今日はこの辺りで失礼します。
2015.02.27 Fri l 一次創作の雑談 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://1010makimono.blog.fc2.com/tb.php/81-8ec8b4cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。