上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんばんは、真木です。

物語は主人公が正義とは限りませんが、私は読者の共感を呼ぶようには作りたいと思っています。
「ああ、そうかも」と思ってもらえて、ちょっと気分良くなってほしいなと願いつつ書きます。

作者は作り手として、つい正義を語ってみたくなります。
確かに世の中の不条理に怒ったり、ストレスを吐き出すことも、原動力としてはありだと思うのです。

でもそういうむきだしの欲求を形にすると、私はたいてい失敗しました。
押し付けた正義というのは見苦しいなと、後で読み返してがっかりします。

だから最近、読者に問いかける形で正義を語ることにしています。
私はこんな風に思いますが、どうでしょう?と柔らかいボールを投げるつもりで。

まあそれでも、押し付けがましい正義論になることは多々あるのですが(汗)。
できるだけシンプルに伝えられるよう、努力しています。

余談ですが、私が印象的だった正義論のこと。
『プリキュア5』で、敵が「だまされる方が悪いのさ」と笑ったとき、主人公が「だます方が悪いに決まってるじゃない!」と言い切った瞬間です。

シンプルで、まっすぐ飛んできた正義論でした。今でも心に残っています。
私もそんな正義論が語れる日がくるよう、もそもそ書こうと思います。

それでは今日はこの辺りで。
2015.02.23 Mon l 一次創作の雑談 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://1010makimono.blog.fc2.com/tb.php/77-22a91623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。