上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんばんは、真木です。

今作っている文章とは別に、キャラクターを楽しむお話をぼやぼや考えています。
私はわりとストーリーありきで話を作るのですが、キャラクターありきのお話も大好きなのです。

世界があってこそのキャラクターという考え方ももちろんありだと思います。
でも物語は、キャラクターが世界を作っていることも多いですからね。
キャラクターが生き生きと描写できるのであれば、世界は自然と後からできることもあるのではないでしょうか。

それでキャラクターからお話を考えてみたのですが、なかなか楽しい。
今まではじめから作っていた物語が終わりから作るようになったくらい、作り方が変わりました。

どうやって書き分けをしたらいいか? 彼または彼女の個性は? キャラクターの相関図は?
考えれば考えるほど難しいからこそ、やりがいがあります。

また、ストーリーの枠を外して考えてみると、自分が本当に好きなキャラクターも見えてくる気がします。
ストーリーの色に染まっていない状態のキャラクターを見ることができるので、より好みの原型に近くなるのです。

なんだか概念的な話になりましたが、いつもと違うことをしてみるのはいいことだと思いました。
物語を一つ作るだけでもいろんなやり方があると感じられてうれしかったです。

たくさんのやり方を試して修行しながら、より面白いものを。
そんなわけで、今日はこの辺りで失礼します。
2015.02.21 Sat l 一次創作の雑談 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://1010makimono.blog.fc2.com/tb.php/75-8d875351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。