上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんばんは、真木です。

私は少年向けの新人賞にもチャレンジしてみたいと思っているのですが、自信がない点がいくつかありまして。
一つが、「美少女がかけない」ことです。

絵的にかわいい子を描写するのはなんとかできます。
しかし、言動や行動がかわいい子を書くのが苦手なのです。

女の子の可愛さを表現するには、何が大事なのでしょう?
楽しさ? 甘さ? それとも隙があるところでしょうか。

いずれも私が女の子に求めているものではないので、無理して書いてもうまくいきません。

一方で、むつかしい性格の女の子を書くならわりと自信があります。
無愛想だけど人に好かれたいと思っていたり、プライドが高くて甘さを出せなかったり、隙を自分で封じ込めてしまうような子です。

そういう子はわかりにくいのであまりかわいいとは言われないのですが、つい書いてみたくなります。

むつかしい性格の子であこがれのキャラクターというと、『乙嫁語り』のパリヤさんがいます。
ついはっきりものを言ってしまうので、きつい子だと思われる。
そんな自分を思い返しては真っ赤になる、友達想いの優しい子です。

……うわ、かわいい。
と、思わず言わせてしまうのがパリヤさんのすごいところです。

私はまだまだパリヤさんほどの破壊力のあるキャラクターは作れませんが、いつかは思わず読者に「かわいい」と言わせてみたいです。

それでは、今日はこの辺りで。
2015.02.13 Fri l 一次創作の雑談 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://1010makimono.blog.fc2.com/tb.php/67-b7426325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。