上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんばんは、真木です。

物語において悪役は目玉ですよね!
いやまあ、主人公もその恋人も大事ですが、悪役の力で物語の面白さはぐっと上がると思うのです。

ただ血も涙もない極悪非道な悪役は私の好みではありません。
かといって悪役の方が正義らしく見えてしまったら、それはもう失敗です。

私の理想の悪役として、ゲーム『ファイナルファンタジーⅦ』のセフィロスがいます。
世界にとって悪であることはまちがいない。けれど芯は通っていて倒すのは一拍ためらう。
それでも倒されるべきものだと思わせる、その造形がすばらしいです。

あとこれが大事なのですが、セフィロスはなかなかいい男です。
イケメンというより美男子、人格的にも多少飛んだところはありますが凛々しい。

悪役はやっぱり腹が立つくらいの美男子であってほしい。
それに哀愁が漂えばなおうれしい。

そんな趣味を語ってしまったところで、今日はこの辺りで失礼します。
2015.02.09 Mon l 一次創作の雑談 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://1010makimono.blog.fc2.com/tb.php/63-5e8335fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。