上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんばんは、真木です。

今は落ち着いた性格の主人公で物語を書いています。
感情の出し方は控えめで、あまり大人の言うことに逆らわない「いい子」です。

でも私の書き方の問題なのか、わりと感傷的な場面が多いです。
ちょっとしたことで傷ついたり、不満を持ったり、時には流されてしまったり。

そういう感傷的な場面は、時には読者の感情と食い違ってしまうかもしれません。
実際、「こんなうじうじした主人公やだよ」と言われたこともあります。

ただ物語で読者を楽しませるためには、気持ちを動かすのは大事だと思います。
理想は主人公と読者の感情が一致することですが、それは難しいのでせめて近づくように。

泣いたり、怒ったり、笑ったり。感情が動くのはやはり物語ならではですものね。

それに読者が日ごろ表に出せない感情も、物語の中なら出し放題です。
どうせなら、おもいきり感傷的になってもらうのもいいかもしれません。

心を動かす物語を作りたい。
よく言われることではありますが私もそう思います。
それでは、今日はこの辺りで。
2015.02.08 Sun l 一次創作の雑談 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://1010makimono.blog.fc2.com/tb.php/62-7edebc66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。