上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんばんは、真木です。

今日はお気に入りのSFアニメ、「マクロスF」について書いてみたいと思います。
巨大な移民船団、「マクロスフロンティア」のパイロットであるアルトと彼を巡る二人の歌姫の恋物語。
未知の敵と戦いながら、船団は安住の地「フロンティア」を目指す。


「マクロス」シリーズの中の一つですが、これ一つ取ってみても見ていてとても楽しい。
作中で巨人族の人たちが彼らの言葉で、「ヤック・デカルチャー……!」と叫ぶのですが、
(「恐ろしい子……!」みたいな意味です)、私もヤック・デカルチャー!と言ってみたくなる。

CGで彩られた、戦闘機の華麗な飛びっぷりに見惚れてもよし。
オアシスのような船団の中の光景に夢中になってもよし。
二人の歌姫、シェリルとランカの歌に集中しっぱなしで画面など見ていなくても、まあいいんじゃないでしょうか。

どこを取っても、夢にあふれたキラキラのSFアニメです。

人間の暗い側面も描かれていますが、それを打ち消すほどの眩しさが印象的。


比較していいのかは迷うのですが、この分野の金字塔、ガンダムシリーズとは一風違うのもまたいいものだと思います。
ガンダムシリーズは良くも悪くも思想的です。
それらを取り払って純粋にSFを楽しもう!という意気込みが透けて見えて、心地いいのです。


今度バンダイチャンネルの定額サービスに入るみたいなので、また見てみようと楽しみに待っています。

それでは、今日はこの辺りで。


2013.06.11 Tue l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://1010makimono.blog.fc2.com/tb.php/6-2ce39fc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。