上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんばんは、真木です。

文章を書くときはいつもキャラクターの年齢を決めますが、問題は精神年齢です。

私の文章では設定の年齢と精神年齢がだいぶ違うことがあります。
「ん? このキャラって三十くらいだっけ?」と思うキャラが十五歳などということもしばしばあります。
逆に恋愛に関しては二十台後半のキャラが中学生のような反応をしていることがあります。

恋愛については、意識して幼い気持ちで書いています。
お互い未熟な方が恋愛は楽しいし、難しいし、読んでいる方も盛り上がる気がするのです。

いつか大人の恋愛ものも書いてみたいですが、今はまだまだ。
嬉々として初々しい反応を書いて、作者も楽しんでいます。

それに対して、登場人物の精神年齢が設定と大きく離れる癖はいかんなーと思っています。
読者はそんなこと思わない!といわれてしまいそうだからです。

対策として、登場人物の気持ちになって行動を考えてみることをしています。

作者は物語のすべてと、登場人物の気持ちすべてを知っています。
でも登場人物は何もわからないのだから、疑ったり誤解することも多いはずです。

ミクロな視点も大事にしつつ、マクロに物語を見る。
……うーん、難しい。そう思いつつ、今日はこの辺りで失礼します。

2015.02.03 Tue l 一次創作の雑談 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://1010makimono.blog.fc2.com/tb.php/57-737b4afb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。