上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんばんは、真木です。

私はわりと同じ題材で何度も文章を書いてしまうタイプです。
セルフパロと一笑されたこともありますが、同じものを扱うのは悪いことばかりではないと思います。

たとえば同じテーマ、世界観、キャラクター。
繰り返し文章にすると、一度目には見えなかった点が見えてきます。

ひとつ例に取ると、私は作中に繰り返し兄キャラクターを登場させます。
主人公が女の子だと、兄というのは大体主人公の恋路を邪魔する存在として書いていました。

でも本当にそうなのかな、と最近思っています。
とにかく優しい兄もいれば、突き放しながら見守る兄もいる。
主人公と似ていても、全く正反対でもありです。

当初セルフパロと笑われてしまったのは、私が同じものを同じように書いてしまっていたからだと思います。
ストーリーの中の位置づけも、それを取り囲む登場人物たちも、書いている私の感性だって変わります。

同じものを扱ったとしても、その時々で最上のものを作り出したい。
どんどん変えて、もしそれでも変わらなかったら、きっといいものなのでしょう。

それでは、今日はこの辺りで。


2015.01.19 Mon l 一次創作の雑談 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://1010makimono.blog.fc2.com/tb.php/44-84ba7270
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。