上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんばんは、真木です。

現在の文章は今、エピローグを作成中です。
このエピローグ、もとい後日談、どこまで必要なのでしょう?

結論からいけば、読者が読みたいところまでが必要なのだと思います。
読者の興味が続く限りはいつまででも書いていいし、逆に読者が求めていない後日談はまったく要らないこともあるのでしょう。

衝撃のラストを迎えて、そのままばっさりおしまいというお話もありますね。
私もゲーム『サガフロンティア』のブルー編の、あまりにおもいきったラストが好きだったりします。

でも想像の余地を残すのも、粋でいいなと思います。
ゲーム『ファイナルファンタジー』はどの終わり方もそれぞれ好きなのですが、私は7の終わり方が一番印象的でした。
時間軸を飛ばして、遠い未来をちらりと見せる。
きっとそこまで大変なことがたくさんあっただろうけど、未来はそれほど悪くないんだ……となんともいえない充足感がありました。

語らないのはもったいないけど、語り過ぎるのももったいない。
終わり方は作者の腕の見せどころ。そう言い聞かせて、力を尽くしたいと思います。

それでは、今日はこの辺りで。
2015.01.05 Mon l 一次創作の雑談 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://1010makimono.blog.fc2.com/tb.php/30-ed657b8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。