上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんばんは、真木です。

世の中にはまれに自分が作りたいものを作って、それがぴたりと受け手の好みに合うこともあるそうです。

ただそれは、無人島から風船を飛ばして、たまたま上を通りかかった飛行機にキャッチされるくらいレアケースだと思います。

だから作品の受け手のことを考えて作るのはとても大事だといわれるのでしょう。


しかしまあ……私もわかってはいるのですが、なかなかうまくいきませんね(汗)。

まず作者が書きたいものと読者が読みたいものは違います。
そしてもし読者が読みたいものがわかっても、それを作者が書けるかどうかはまったく別の話です。

とはいえ、それではいつまで経っても平行線。
そういうわけで、最近自分ルールを一つ決めました。

題して、「自分が読みたいものを書く」。
自分が読者の立場に立ったときに好むタイトル、ストーリー、キャラクターなどにしようと決めました。

自分が読みたくないものを書くことができるほど、私は達観していないものですから。
それも将来的には考えますが、ひとまずこの考え方でがんばってみます。

それでは、今日はこの辺りで。
2014.12.29 Mon l 一次創作の雑談 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://1010makimono.blog.fc2.com/tb.php/23-dd664d3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。