上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんばんは、真木です。

今書いている文章は女の子向けのファンタジーなのですが、多分に男の子向けのところがあります。
ステージごとにボスがいたり、父親との確執がメインテーマだったり。

そういうのは、私の子どもの頃のゲーム体験が元になっています。
ファイナルファンタジー、タクティクスオウガ、ヴァルキリープロファイル、風のクロノア……。
ああ、何もかもが懐かしい(遠い目)。

王道も好きでしたし、異色なものも楽しかったです。
男の子の楽しみ方とは多少違ったかもしれませんが、それでも目を輝かせて見ていました。

大人になってエンターテイメントを見ると、男の子向けと女の子向けって結構違いますね。
エンターテイメントは見る人に合わせるものですから、それって当然の流れだと思います。

私も女の子向けの文章を作るときは、登場人物の目の中に星を描く気迫でやっていますよ!

でもなんだかんだで私の中の「男の子」が熱くなって、やっぱりボスを作ってしまう。
レトロゲームらぶ!と叫んで、今日はこの辺りで失礼します。
2014.12.25 Thu l 一次創作の雑談 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://1010makimono.blog.fc2.com/tb.php/21-3c3698aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。