上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんばんは、真木です。
続きから、10月5日にweb拍手をくださった方への返信です。
>10/05 21:02にコメントをくださった方へ

青のマナトを読んでくださってありがとうございます!
そしておつかれさまでした!当サイトの中でも長い話ですので、大変だったかと思います。

それで、作中のキャラクターのアルトが心配とのお言葉……あまりにごもっともです。
最後に登場してはかなげなことを言って、しかも決着がつかないという。
言い訳がましいですが、「青のマナト」は「高天原」というシリーズの一部を抜き出した物語ですから、他のストーリーで回収しようと思っていた伏線がたくさん放置されているのです。

そういえば、アレンがその後どうなったかというコメントを寄せてくださった方もいらっしゃいました。
主役カップルを円満に終わらせようとした結果、放置キャラが多すぎましたね……本当にすみません。


凍土に住むマナト、アルトは高天原シリーズではあちこちに出現するキャラクターでした。
サイトには載せていませんが、メインシナリオのグロリア編、アレンの元に嫁いできたクレスティアのセシル編などです。

アルトは悩みを相談されると親身になって相手をするため、どのシナリオでも重い話を打ち明けられます。
そして女性の相談者が絶えないくせに悪い男になれないせいで、みんなそれぞれの男のところに帰られてしまうという不憫なキャラクターです。

ただし、意外と長生きするのでご安心ください、とこそっとネタバレしておきます。



ところで、青のマナトを含めたこのシリーズの続きをちゃんと書きたいという思いは今でもあります。
今すぐには完結できませんが、そのうちに必ず!という決意をこめて第二編の「木の国のジーン」をサイトに戻すことにしました。

ぜひまたいらしてください。
拍手&コメントありがとうございました!
2013.10.07 Mon l 拍手返信 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://1010makimono.blog.fc2.com/tb.php/11-a74195b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。