上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんばんは、真木です。

魅力的なキャラクターを目指していると、我の強いキャラクターを考え付くことがあります。
個性を出そうとすると、どうしても主張が強いキャラクターになると思うのです。

一方で我の強いキャラクターは読者に嫌われることがあります。
読者の感情とは裏腹にどんどん突き進んでいってしまったり、むやみに人と衝突したり。
わがままと取られてしまうと、そのキャラクターへの好感は一気に消えてしまいます。

それでもキャラクターには思う存分行動してほしいし、時には感情を爆発させてほしい。
作者はだいたいそう考えると思うので、我の強いキャラクターが多くなるのも致し方ない気がします。

ところで、私は我の強いキャラクターを作るのを苦手にしています。
文章を書き始めた頃はともかく、社会人になってからだと「ちょっとこんなこと言ったらわがままかなぁ」と思うことが増えました。

自分がされたら嫌なことがわかるようになったという意味ではいいのです。
でも、キャラクターが大人しくなってしまったのは否めません。

ただやっぱりわがままなキャラクターは好きではありません。
それでも我の強いキャラクターは書きたいので、一つ気を付けていることがあります。
我の強い性格にしても、優しさや誠実さは持たせることです。

私は『なんて素敵にジャパネスク』の主人公、瑠璃姫が大好きです。
発売当時だと「じゃじゃ馬」と称される彼女は、とにかく破天荒で元気いっぱいです。

でも瑠璃姫がわがままだとは思いませんでした。
弱い者に優しく、まっすぐ人の目を見て話す誠実さのあるキャラクターだったからです。

私も瑠璃姫に学んで、我の強いキャラクターを作っていきたいと思います。
それでは、今日はこの辺りで。
2015.03.21 Sat l 一次創作の雑談 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://1010makimono.blog.fc2.com/tb.php/103-ae70a7d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。