上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんばんは、真木です。

明るいお話の方が読みやすいというのは、私もよく感じます。
疲れたときに暗いお話にのめり込む余力はありませんし、どうせなら読んでいて楽しい気持ちになりたいですものね。

でもだからといってシリアスな物語に需要がないかというと、そうでもないと思います。
一定の量まで読ませてしまえば、あとはむしろ明るいお話より引っ張る力が強いことがあります。

シリアスな気分に浸りたいときも案外あるものです。
私も今日思い立って、『流血女神伝』を十巻くらい流し読みしていましたからね。

せっかくなので『流血女神伝』をこのまま例にとります。
このお話はけっこう人死にが出ますしきつい展開もありますが、テンポがいいのでそれほど暗いとは感じません。

他にも、特撮『仮面ライダークウガ』は大変ハードな物語でした。
毎回ばたばたと人が死に、敵はえげつなく、途中で見ているのがつらいときもありました。
でも主人公が明るく前向きで、仲間たちの誠実さが心地よく、最後まで鑑賞することができました。

シリアスな物語は途中はけっこうストレスが溜まるのですが、終わってみると満足感が大きいと思います。
いいものを見たなぁ、また見たいなと思えます。

シリアスな物語を見せるには、テンポの良さや主人公の明るさなどで補強するといいのかもしれません。

私もシリアスをよく書くので、先人に学んでがんばっていきたいと思います。
それでは、今日はこの辺りで。

*次回の更新は3月21日(土)の予定です。
2015.03.19 Thu l 一次創作の雑談 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://1010makimono.blog.fc2.com/tb.php/101-bc526af0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。