こんばんは、真木です。

行き詰まった時、別の文章を書いてちょっと時間をおくと意外とうまくいくことがあります。
こだわっていた箇所がさらっと書き進められたり、別のアイディアが浮かんだりして。

まあ、時間を置けば置くほど書くのが難しくなりますけど(汗)。

私の感覚では、一か月以内なら戻ってくるのは簡単。
三か月になると、設定資料やプロットとにらめっこすれば可能。
一年になるともはや別の話になりますが、書けないことはありません。

ちなみに最長で、途中で三年筆を置いていても完結した文章があります。
次は十年に挑戦したいですね!(違)

ともかく、「ここでやめたら二度と完成しないのでは……」と心配するのはやめにしています。
それにその文章自体は完結しなくても、そこで練った設定や話を別の物語に生かすこともできます。

ゲーテの『ファウスト』は、構想に一生かかっているそうですよ。
いや、それ絶対途中で忘れてたでしょ!と突っ込んではいけません。

止まるのを恐れず、書けるときに書くようにしていきたいです。
それでは、今日はこの辺りで。
2015.03.01 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんばんは、真木です。

ここのところ考えていた文章が一つボツになり、へこんでおります。
キャラクターは決め終わり、話も半分ほど考えておいたのですが、致命的な欠点がみつかりました。
修復するアイディアがないと、話そのものが成立しなくなります。

それでも作る!という熱意がなく、話が「ぽしゃっ」とつぶれる瞬間です。
毎日そればかり考えて、楽しみにしていたのが嘘のよう。
ただ泣けてきます。

そんなとき、私はへこむままにしておきます。
考えないでいようと思うと、余計に苦しい思いばかりなぞってしまうのです。

壊れたレコードはいつも壊れた箇所をなぞってしまうといいます。
人間の心も似たようなものだと思います。

でも人間の心はつらいところを何度かなぞる内に回復することもあります。
あと、たいていのことは時間と他の関心が解決してくれる気もします。

今日はがっかりな気持ちで、たぶんぽしゃった物語のことばかり考えてしまうのでしょうが。
明日になったら別の気持ちが湧いてくると信じて、今日はこの辺りで失礼します。

2015.02.25 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんばんは、真木です。

時々ネタ帳をめくると、ボツになった物語に気づきます。
学生の頃は頭に浮かんだネタを全部文章にできるくらいの時間があったのですが、今はそういうわけにはいきません。
それに「これはダメ!」と早めに見切ることも増えました。

でも相変わらず、ネタは浮かんだり消えたりを繰り返します。
半分くらい書いたものもあれば、まったく一文字も表現しないままネタ帳に眠っているものもあります。

それらを見るにつけ、「ああ、これも形にしてみたいなぁ」と思うのです。

時間がないからなんて言い訳はしたくありません。
時間は作るものだなどとよく言いますが、「やってやる!」と思ったときは私だって残業続きだろうと書いているのです。

長く続けるために体は大事にしたいけれど、ガッツは有り余るくらいに用意しておきたい。
特に一旦消えたネタがもう一度浮かんだとき、そう思います。

消えては浮かんでくるアイディアを、できる限り形あるものに。
ネタ帳をめくりながら決意を新たにしたところで、今日はこの辺で失礼します。
2015.01.28 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top